Insect Booster 300g(インセクトブースター)

■Insect Booster
WOMBAROO社のInsect Boosterは、飼育動物と鳥に与える昆虫用の完全食です。動物たちの栄養面改善のために栄養素を昆虫の体内に取り込ませます。
【昆虫を与えることに関して】
飼育下の食虫類は一般的に野生下に比べ自然食の多様性と質に欠きます。食べさせられる昆虫は、栄養的に貧弱な基板上で(例えば:ふすま)でよく飼養され、それが栄養の欠乏に結びつく場合があります。昆虫は骨格構造を持っていないため、カルシウム分に欠けます。
【昆虫の栄養素の改善】
Insect Boosterによって生きた被食昆虫を育成させることで飼育動物の健康における栄養的価値は著しく増強されます。つまり、必須アミノ酸、必須脂肪酸(オメガ-3および6)、ビタミン、ミネラルおよびカロテノイド色素を摂取することができます。Insect Boosterによって育成された栄養的に改善された被食昆虫の摂取は、不十分な栄養下で育てられた昆虫を単に摂取するよりもより有益です。下記の表は、14日間Insect Boosterを与えた後の臨床試験の結果を示しています。
カルシウム濃度およびリン比率でのカルシウムは著しく改善されました。これは、カルシウム・パウダーをふりかけた昆虫よりもカルシウムを摂取する有益な方法です。他のミネラル、ビタミンおよびカロテノイド色素のレベルも著しく改善されました。
【使い方】
最大の結果を出すために、動物に与える前に少なくとも14日間被食昆虫にInsect Boosterを摂取させてください。水分は昆虫に常にとれるようにし、濡れたスポンジや果物、野菜から摂取させます。
【成虫(コオロギとゴキブリ)の場合】
浅いボウルかプレートに乾燥粉末としてInsect Boosterを摂取させてください。Insect Boosterは完全食で、他の食糧に加える必要はありません。
【幼虫(ミールワームとハエ)の場合】
ふすま(床材)とInsect Boosterを50:50混合で作り、幼虫のすみかの基材として与えてください。

フクロモモンガの生餌(餌の10%まで)

WOMBAROO社提供資料より:生きた昆虫は野生のフクロモモンガの食事の一部であり、行動のエンリッチメントにも恵まれた食物です。昆虫を与える場合、1種類だけを与えると栄養的に不十分になるかもしれないため、さまざまなものを与えるのが重要です。幼虫(ミルワーム、ハエの幼虫など)は脂肪分が高い傾向があるため、治療としてのみ使用するべきです。成熟した段階の昆虫(コオロギ、ガ、ゴキブリなど)はタンパク質含有量が高いため、飼育下での餌としてよりよい栄養源となります。すべての場合に被食昆虫はPasswell Insect Boosterのような栄養上の基材として育てることにより栄養価を高めることができます。フクロモモンガが野生のクモも常食することに注目することは興味深いことです。クモは、スルホンアミノ酸のタウリンを高いレベルで含んでいるため若いフクロモモンガの成長において特に有益かもしれません。Wombaroo HPSはタウリンの追加のレベルを含んでいます。

【成分】
タンパク質130グラム/ kg
脂肪50グラム/ kg
カルシウム150グラム/ kg
ビタミンE1600 mg / kg
ビタミンD365μgの/ kg
ルテイン120 mg / kg
アスタキサンチン30 mg / kg
ゼアキサンチン16 mg / kg
【原材料】
ポラード、ホエーおよび大豆タンパク質、メチオニン、植物油、オメガ-3とオメガ-6脂肪酸、カロテノイド、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、K、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン
【メーカー】WOMBAROO Foods Products
オーストラリア
【サイズ/内容量】300g
◆ご注意◆
※開封後、涼しく乾燥したところに保管してください。
販売価格 2,160円(税160円)
購入数